ボディビルダーはなぜテカテカなのか





ボディビル大会ってっどんなの?


ボディビルの大会とはどんなの?ボディビルはどんなの?と
気になっている方も数多くいらっしゃるでしょう。

ボディビルは男性、女性に関係なくできるスポーツです。

プロテイン摂取や日々のウェイトトレーニングを重ね、
筋肉を発達させ、体脂肪を減らします。
すぐに身体を作れるわけではない為、
大会に出場できる身体になるまで時間を要する場合があります。

筋肉もただ単に発達させていくのではありません。
筋肉の量や筋肉のバランスを考えながら鍛えていくのです。

ボディビルの大会が最初に開始されたのはロンドンです。
現在では、日本全国で行われており、国際大会も開かれています。

大会では、その発達した筋肉を審査員の前で披露し、
その美しさを競い合い、点数をつけられるのです。

まず、決められたポーズで審査を行います。
そのポーズで審査を通過できた人だけが、
自由なポーズで再度審査を受けることができます。

ポーズの種類も複数あり、また女性や男女ペアではポーズが変わってきます。

大会に出場しているボディビルダーの方たちは、
ほとんどの方が日焼けをしています。

白い肌のままより、黒っぽい肌の方が
筋肉の陰が出るからという理由があります。

さらにボディビルダーの方たちは肌を見せるのでムダ毛など処理をしています。
サロンの中ではミュゼ 銀座が有名ですが、
ボディビルダーの方たちは、日焼けをしているため通うことができません。
ですので大会前などに自己処理をしているそうです。

こうした努力の結晶が大会での結果に様々なドラマを生み出しているのです。




最新記事



 



TOP

ボディビルダーの筋肉の作り方

ボディビルダーの食事

ボディビルダーの歴史

女性は何キロのベンチプレスをあげられるの?


 

©2015 ボディビルダーはなぜテカテカなのか All rights reserved.